ドライブレコーダー  VANTRUE N2 Pro 1080P前後カメラ昼夜テスト撮影

前後2カメラで1080Pで広角撮影が綺麗にできる VANTRUE N2 Pro 1080P前後カメラ昼夜テスト撮影です。
購入先 アマゾン https://amzn.to/2HgBclU

上半分が昼間、下半分が夜の撮影です。1080Px4ですので4Kでアップしてあります。昼間は曇りでしたので少し画面が暗いです。

二個のカメラでフルHD(1080P)で前方と後方の撮影が可能です。どちらも広角で撮影されますので、死角がほとんどなく、あらゆる方向からの衝突に備えれます。

また、それぞれのカメラの露出が独立していますので、片方が露出オーバーになったり、逆に露出不足になったりすることが少ないです。

特に室内側のカメラは、夜間は自動で白黒モード(赤外線LED点灯)に切り替わるので、スモークが濃い車でも夜間の社内と車外の様子がきれいに撮影されます(今までで一番きれいに撮影できていました)

この独立露出の機能は、一つのレンズで360度全周録画しているタイプではできない2カメラのみの長所といえます。

また、前方カメラの画質もよく、対向車とすれ違う時にナンバーがきちんと読み取れます。

ドラレコの取り付けは吸盤でガラス面に張り付けるだけですので、むつかしいことはなく、だれでも取り付け可能です。取り付けた後に、室内カメラの角度を自由に変えることができるので、好みの方向に向けれます。

また勝手にあらぬ方向へ向くような緩みもなく、しっかり固定されていますので振動による画像の乱れもほぼないです。

あと設置メニューの言語(language)の項目で、日本語が選べます。設定しますとメニューがすべて日本語となります。

設定が面倒なら、何も設定しなくて、そのまま、使用しても特に問題はないですが、イベントフォルダーにたくさん動画ができるようならGセンサーの感度をLOWにしてください。

西日本のLED消灯現象は、夕方~夜間は問題ないですが、昼間ではわずかな消灯時間があります。ただ消灯時間は短いので実用上は大丈夫でしょう。

良い点
1、前後2カメラ搭載
2、前後カメラが、独立の露出補正
3、前後ともフルHDで録画できる
4、対向車のナンバー読み取り可能

要望点
1.西日本のLED対策を完全にしてほしい。

アマゾンの通販の販売会社からスペック等抜粋
市場で唯一のダブル1080Pの画質搭載、車内と車外を同時録画できるドライブレコーダーです。
双録モードで前後カメラは1920×1080/30fpsの設定での録画なら、走行時の映像もクッキリ高精細で再生できます。
前録モードで2560×1440/30fps(2.5K)の400万画素の高画質録画なら、ナンバーまでくっきりと記録できます。
更に前録モードで1920×1080p/60fpsで録画すると、動きの速いシーンもしっかりと高解像度の映像として記録します。
型番:N2 Pro
プロセッサー:NOVATEK NT96660
画像センサ:フロント: OV4689
リアレンズ: SONY IMX323
液晶サイズ:1.5 インチ TFT LCD (4:3)
フロントレンズ : 広角170度大口径F/1.8 光学6G多層ガラスレンズ
リアレンズ : 広角140度大口径F/2.0レンズ
言語: 英語、中国語、日本語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語
前後録画モード: FHD 1920×1080 (30fps);
前録モード: 2560×1440P (30fps)、2304×1296 (30fps)、1920×1080 (60fps)、 1920×1080 (30fps)
外部: SDHC (Class10 以上の16GB-64GB(FAT32)のmicroSD メモリーカード)
動画のサムネイル画像は、販売会社から使用許諾をもらっています。テストやレビューで通販のAmazonアソシエイトの参加者です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする