ユピテル 360度ドラレコ「Q-02c」レビュー!あおり運転や自転車・歩行者との事故の時には大活躍!?

今回はユピテル製の360度ドライブレコーダー2018年モデル、Q-02cをレビュー。

同じユピテル製の1万円を切る入門機「ST-500P」や、僕が普段から使っている5.7Kの360度カメラ「VIRB360」との比較を中心にお届けします。

ハッキリ言って、画角を普通のドラレコと合わせたら、画質で勝負すると入門機にすら及びません。

ただ、360度カメラの強みは左右や後方、そして運転手の姿も記録されること。

一般的なドラレコではあまり証拠として役に立たない、あおり運転、バイクや自転車のすり抜け、歩行者の飛び出しによる事故のような時に、その前後の状況を記録できることが特徴です。

また、運転手の姿も映っているので、しっかり安全確認していたことを主張できたり、社用車の運転手に安全運転してもらうためのツールとしては使い道がありそうです。

ちなみに、付属のSDカードは16GBで2時間記録できますが、本機はユピテルから発売されている専用SDカードしか使えないのでお気を付けください!

SNSのフォローもよろしくお願いします!
Twitter:https://twitter.com/55drive_takakka
Facebook:https://www.facebook.com/55drive.info/
SHOWROOMライブ配信:https://www.showroom-live.com/8880d2315499

僕のサイト「55ドライブ」ではドライブコースの他、いろんなクルマネタを紹介しているので、よかったら遊びに来て下さい♪
http://55drive.info/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さくらイニシャル より:

    マジ、SD高過ぎる~(TT)

  2. 杉田弦矢 より:

    ぇぇぇえSDカードぼったくりー!!??

  3. アンブレラ特殊部隊 より:

    Q-O2CよりVIRB360がほしくなって
    しまったw